品名・型番

ソフトカプセル自動外観検査 (H22年納入、現在稼動中)

 

主な用途

栄養補助食品(サプリメント)などに用いるソフトカプセルの外観検査を自動で行います。

ソフトカプセルに付着した異物などを検査するため、各種形状のカプセルに対応して、全面・全周の高精度な検査が可能です。

 

特長・技術

これまでソフトカプセルに付着した異物などの最終外観検査は、目視による対応が主流と考えられていますが、本製品では当該検査の自動化を実現できます。

6台のカメラでカプセルを6面に分割する画像解析技術により、全面・全周の高精度の検査が可能です。

  • 1個ずつの全数検査で、毎秒15個の検査が可能です。
  • バキュームシリンダ搬送機構により、装置全体がコンパクトになりました。
  • 搬送が難しいオーバルタイプのソフトカプセルを高速かつ確実に 搬送します。他形状にも対応可能です。
  • ソフトカプセル全周面の中でも特に検査が困難であった 端面の検査が可能です。
  • 画像ダイレクト変換フィルター採用により、画像処理速度のハイスピード化を実現しました。
  • 検査データを トレーサビリティー、ISOなどに活用可能です。

経済産業省の中小企業支援施策「新連携認定」による事業の一環として開発しています。

 

画像処理機構

本検査装置に搭載する画像処理機構TY-80シリーズは、通信機能を有したコンパクトで高性能な画像処理装置です。ユーザーの目的に合わせて開発した画像
処理ソフトと、画像処理と連動する周辺機器の制御、通信を1台で出来る組込み用画像処理装置です。

 

仕様

検査対象 ソフトカプセル (オーバルタイプ)
検査項目
  •  異物
  •  気泡
  • キズ
  • 変形
  • 長径寸法
  • 短径寸法
  • 長短径比率
  • 異品種
検査エリア ソフトカプセル全周面検査(外周・両端面)
検査精度(分解能) 約 0.03mm
検査速度(タクト) 15個/秒 〔 54,000個/時 〕

 

 

新着YouTubeビデオ
Problem retrieving videos from provider: Gone
タグクラウド